神奈川県・横浜市の葬儀

神奈川県横浜市の葬儀

葬儀をあげるのに必要な費用は?

突然身内が亡くなり、急に葬儀をあげることになった際に心配なことというのはやはり費用の問題が一番大きいと思います。実際に自分が喪主となって葬儀をあげることなど普段ほとんどない経験なので、葬儀はいくらかかるのだろう?と疑問に思うこと自体あまりないと思います。いざというために葬儀の費用を把握しておくことも大切だと思います。

一般的に平均的な葬儀の費用は120万円から200万円といったところが多いようです。ただしもちろん葬儀のスタイルや規模、それから地域によっても異なります。高いプランになりますと、最近は葬儀の演出も以前までにはなかったようなものなどがあります。祭壇が大きく華やかものだけではなく、音楽を流したり、メモリアルビデオを流したりといった形式のものまで様々なものがあります。また、当然たくさん人を呼べば葬儀の規模も大きくなるのでやはり費用は高くなります。

逆に安く済ませる方法ですと、家族のみで行う密葬、家族葬などがあります。安く済むだけでなく、人を呼ばない分おもてなしなどに気を使わなくて良いので精神的に楽だという利点などもあります。また、一番費用をかけずに済むのは葬儀自体を省いて火葬だけを行うという方法も可能です。

様々な形式の葬儀があるため、身内が亡くなった際に葬儀業者に連絡し、見積もり出してもらい、自分の予算に合ったプランで行う、そして葬儀料金に何と何が含まれているか?ということを確認することがとても大切です。そして何より葬儀にいくら費用をかけるのか?ということではなく、亡くなった本人を思い、安らかに眠れるような葬儀にすることがベストな葬儀ではないでしょうか?

<ご参考:葬儀斎場(横浜市)>

青葉区・都筑区・緑区・瀬谷区・旭区の方は、火葬場併設の横浜市営北部斎場を利用する事が多いです。
金沢区の方は、火葬場併設の横浜市営南部斎場を利用する事が多いです。
港北区の方は、火葬場併設の横浜市営北部斎場・西寺尾会堂を利用する事が多いです。
港南区・磯子区・栄区の方は、火葬場併設の横浜市営戸塚斎場や横浜市営南部斎場を利用する事が多いです。
西区・中区の方は、火葬場が近くにある横浜久保山霊堂を利用する事が多いです。
保土ヶ谷区・泉区・戸塚区・南区の方は、火葬場併設の横浜市営戸塚斎場を利用する事が多いです。
神奈川区の方は、火葬場併設の横浜市営北部斎場・横浜久保山霊堂・西寺尾会堂を利用する事が多いです。

【公営斎場プランがご利用になれる地域】
■ 横浜の葬儀
     

Calendar