東京都下の葬儀

東京都下の葬儀

葬儀に出席する場合で適当な服装は?

普段あまり出席する機会が少ない葬儀。いざ急に身内や友人の葬儀に出席する場合に服装というのは非常に気を使います。いくら服がないからといってもあまり派手だと遺族に失礼に当たります。普段出る機会がない葬儀だからこそきっちりとした服装で参列しましょう。

男性の服としてはダークスーツが適当です。黒や濃い紺色などの上下スーツで白シャツ、黒ネクタイ、黒い靴、また忘れがちなのは靴下も黒です。学生はリクルートスーツでも大丈夫ですがネクタイは黒にしましょう。

子供の服は中高生ならば制服で問題ないです。小学生や幼児の場合は黒系の服でブレザーや白のシャツなど綺麗めな服が理想ですが、子供の場合は大人ほど気を使わなくても良いのでなるべく地味で派手な服を心がけましょう。

いくら葬儀できちんと振舞っていても、服装がだらしないだけで遺族に失礼にあたります。多くの人が集まり、悲しみに包まれている遺族へ不愉快な思いをさせないためにもやはり見た目はしっかりとしないといけません。

<ご参考:葬儀斎場(東京都下)>
八王子市の方は、火葬場併設の八王子市斎場・南多摩斎場を利用する事が多いです。
立川市・昭島市・国立市の方は、各式場から立川聖苑を利用する事が多いです。
武蔵野市・三鷹市・調布市・小金井市・小平市・東村山市・国分寺市・狛江市・東大和市・清瀬市・東久留米市・西東京市の方は、火葬場併設の多磨・日華斎場を利用する事が多いです。
青梅市の方は、火葬場併設の青梅市火葬場を利用する事が多いです。
府中市の方は、火葬場併設の府中の森市民聖苑を利用する事が多いです。
町田市・日野市・多摩市・稲城市の方は、火葬場併設の南多摩斎場を利用する事が多いです。
福生市・武蔵村山市・羽村市の方は、火葬場併設の瑞穂斎場を利用する事が多いです。

【公営斎場プランがご利用になれる地域】
■ 東京都下の葬儀

 

Calendar