音楽葬のメリットとデメリットについて

音楽葬のメリットとデメリットについて

音楽葬は、遺族が中心となって行う自由葬の一つとして広く行われています。

この音楽葬とは、故人が生前愛聴していた楽曲を葬儀会場で流す形式です。

音楽葬には、大きなメリットがあります。

まず、葬儀に音楽を加えることで、故人の雰囲気や個性をより強調することができます。それによって故人をより深く追悼でき、心に残る葬儀となります。

一方で、若干のデメリットも存在します。それは、音楽葬に関わる宗教者や参列者の理解を得られにくい場合があることです。そもそも、音楽葬はまだ歴史の浅い方式です。そのため、荘重な雰囲気の葬儀に音楽を加えることに異を唱える方がいるかも知れません。

もし故人が音楽葬を望んでいた場合には、宗教者や近しい参列者にもきちんと説明を行いましょう。それが、音楽葬を滞りなく行うためにクリアすべき条件だといえます。

好きだった曲での音楽葬

人が亡くなるということはとても悲しいことです。しかし泣いてばかりでは故人は浮かばれないものです。どうすればいいものかと悩んだときに音楽葬という選択があるということを知りました。

音楽葬で故人が好きだった音楽を流すということはとてもいいことであると思います。生前から音楽葬を希望して遺言として残す人もいるようです。それだけ音楽を愛しているということなのです。

音楽を愛した故人を偲びながら最後に好きな曲でお別れをするということで忘れられない葬儀になると思います。

音楽葬はいま多くの人が希望としているそうです。好きな音楽で最後のお別れをする音楽葬をすることで自分らしい葬儀になるのではないかと思うのであります。


債務整理 横浜市 債務整理 青葉区 債務整理 旭区
債務整理 泉区 債務整理 磯子区 債務整理 神奈川区
債務整理 金沢区 債務整理 港南区 債務整理 港北区
債務整理 栄区 債務整理 瀬谷区 債務整理 都筑区 債務整理 鶴見区
債務整理 緑区 債務整理 戸塚区 債務整理 保土ヶ谷区
債務整理 西区 債務整理 中区 債務整理 南区
債務整理 川崎市 債務整理 麻生区 債務整理 川崎区 債務整理 幸区
債務整理 高津区 債務整理 多摩区 債務整理 中原区 債務整理 宮前区

Calendar